トレーニング

【7/25-26】*基礎編修了者対象*『人道&緊急支援の国際基準トレーニング(中級編)』

人道&緊急支援の国際基準トレーニング(中級編)

支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク(JQAN)では、支援活動における国際基準の実践方法に関する中級研修を行います。国際基準を念頭に、主にニーズアセスメントと計画策定、モニタリングについて扱うプログラムとなっております。参加型ワークショップを取り入れた本研修で、より実践的な国際基準の活用法を学んでみませんか。

多くの方のご参加を心より歓迎致します!

1.日時・場所
2018年7月25日(水)10:00~17:00・26日(木)10:00~13:00  (受付9:30~)
早稲田奉仕園内アバコビル6階スカイラウンジ 東京都新宿区西早稲田2-3-18
https://www.hoshien.or.jp/map/
*25日17:45~懇親会あり。

2.プログラム(予定)
 1日目:
・QA基準の振り返り
・PDCA解説
・発表/演習

 2日目:
・Assessment Plan  
・経験共有
・アクションプラン作成等
 *全行程を修了された方には、「修了証」を発行致します。

3. 講師 JQANトレーナー養成研修修了者 3名
五十嵐 豪(特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan))
岡野谷 純(特定非営利活動法人 日本ファーストエイドソサェティ)
須原 敦(アイ・シー・ネット株式会社)

4. 募集人数
20名(最少催行人数15名。最大25名まで)

5.応募条件
・国内外での人道・緊急支援プロジェクトに実際に携わった事があり、「人道&緊急支援の国際基準トレーニング・基礎編」の2日間コース修了者
・(特活)ジャパン・プラットフォーム主催の勉強会(CHS、スフィア・スタンダード)で国際基準の基礎を学んだ方

6. 参加費
10,000円
*当日受付に現金払いです(事前事後のお振込みは承っておりません)
*7月23日、24日の基礎編から連続して参加の場合にも参加費の減額(割引)はありません。

7.交通費補助ついて
片道あたり100km以上の距離にて参加する方には交通費補助があります。(一人上限5,000円/往復。または5,000円以内の場合は実費)申請にあたり、領収書等が必要となります。
*7月23日、24日の基礎編から連続して参加の場合には、交通費補助の対象は往復1回のみとなります。

8.申込期間
6月18日(月)~7月13日(金)昼12時。以下申込みフォームをご利用下さい。

お申し込み フォーム




宛名:

※場所は会場近辺、金額は2,000円~3,000前後を予定しています。