人道支援の必須基準(CHS)

人道支援の必須基準

「人道支援の質と説明責任に関する基準(CHS)」は、人道支援組織や個人が行う支援の質と効果の向上のために利用可能な「9つのコミットメント」を提示しています。9つのコミットメントとは道義的で、説明責任を有する、質の高い人道支援の必須要素です。これらのコミットメントが活用されることは、被災した地域社会(コミュニティ)や人々への説明責任の向上の促進につながります。作成にあたっては、HAPインターナショナル、ピープル・イン・エイド・スフィア・プロジェクトにより12か月にわたって3段階の協議が行われ、2014年12月に公表されました。

日本語版 / 英語版

※郵送を希望される方は、こちら から、お申し込みください。

ガイダンスノートと指標

「人道支援の必須基準」を使用する人びとや組織に対し、 CHSの9つの基準における基本行動と組織的責任を明確にし、CHS適用時に実践の中で直面する問題を検証した文書です。基準を満たして支援をする過程での成果の測定、学習と向上の促進のために活用されることを目指しています。

日本語版 / 英語版