Quality and Accountability Network Japan 支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク

Quality and Accountability Network Japan

支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク

人道原則を守り一人一人を大切にし、彼らに対して説明責任(アカウンタビリティ)を果たしながら、共にその個々人の生活や社会の再建に取り組むこと。
支援者が、予めそれらの原則や考え方を学び、自らの能力を高める、あるいは国際社会全体として新しい基準や制度をつくることに参加していくことが実現の一歩となります。

詳しく読む

トレーニング

人道&緊急支援の国際基準トレーニング基礎編<JICA能力強化研修>

国際社会で使用されている現地のニーズや意見を反映させる、人々をさらなる危害にさらさない、団体間で連携をとる、スタッフの安全を確保する等の視点が組み込まれた主要な国際基準について学びます。

日本語版Q&Aトレーナー養成研修

JQAN幹事団体の難民支援協会が中心となって、外務省主催平成28年度NGO研究会の一環として、人道&緊急支援の国際基準トレーニング(基礎編)を既に受講された方々を対象に、日本での人道支援や災害救援の現場に即した日本語版Q&Aトレーナー養成研修を開催いたします。

第4回「INEEミニマム・スタンダード」研修

ジャパンプラットフォーム(JPF)と教育協力NGOネットワーク(JNNE)は、人道支援・開発協力NGOのスタッフを対象に、緊急時の教育支援の最低基準である「INEEミニマム・スタンダード」研修の参加者を募集します。なお、今年度は来年2月ごろに第5回目の研修を予定しています。

会員団体

幹事団体