Quality and Accountability Network Japan 支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク

Quality and Accountability Network Japan

支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク

人道原則を守り一人一人を大切にし、彼らに対して説明責任(アカウンタビリティ)を果たしながら、共にその個々人の生活や社会の再建に取り組むこと。
支援者が、予めそれらの原則や考え方を学び、自らの能力を高める、あるいは国際社会全体として新しい基準や制度をつくることに参加していくことが実現の一歩となります。

詳しく読む

トレーニング

【2021年度第1回・第2回】オンライン版スフィアハンドブック研修

このたび支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク(JQAN、事務局:国際協力NGOセンター(JANIC内))では、世界各地で災害の被災者や難民の方々の支援現場で活用されているスフィア基準・スフィアハンドブックの概要を […]

【2020年度第3回】オンライン版スフィアハンドブック研修

このたび支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク(JQAN)では、スフィアハンドブックの概要を理解し、どのように人道支援に適用できるかを理解するためのオンライン研修を開催します。2020年度内の最終回となります。 ス […]

※本研修は定員に達したため、募集を締め切りました。第3回の募集は2021年1月に案内予定です(12/5記載)※【2020年度第2回】オンライン版スフィアハンドブック研修

このたび支援の質とアカウンタビリティ向上ネットワーク(JQAN)では、スフィアハンドブックの概要を理解し、どのように人道支援に適用できるかを理解するためのオンライン研修を開催します。 スフィア基準は新型コロナウィルス流行 […]

会員団体

幹事団体