スフィアハンドブック2018日本語版 【先行公開】

JQANでは2018年11月に公開された「スフィアハンドブック:人道憲章と人道支援における最低基準2018」の日本語版の翻訳プロジェクトを、文部科学省補助金事業:東北大学・福島県立医科大学「コンダクター型災害保健医療人材の養成プログラム」、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームのご協力のもと行っています。

この度、翻訳監修委員会(原田奈穂子氏(リーダー)宮崎大学医学部教授、国立保健医療科学院客員研究員・QAトレーナー、五十嵐豪氏AAR Japan難民を助ける会マネージャー・JQAN幹事会メンバー・QAトレーナー、木村万里子氏プロジェクトコーディネーター・QAトレーナー)のご尽力により、日本語版の原稿が完成しました。

既に多方面から、「日本語でスフィアハンドブック2018を読みたい!」とのご要望を多数いただいていることから、このたび、以下の条件で先行公開を行います。

・全8章の本文原稿のみ(図表類については英文のまま)
・章別のPDFファイル
・個人の学習、各種会合・研修会で使用される際は必ず現在のPDFファイルのままでご利用ください。

「スフィアハンドブック:人道憲章と人道支援における最低基準 日本語版第4版」としての公式発行は、本ハンドブックの著作権を有するSphere Associationとの共同による版下作成を経た本年10月を予定しています。
発行後の入手方法などについては今夏をめどにご案内予定です。

PDF ダウンロード (本文のみ)

Chapter1.スフィアとは
Chapter2.人道憲章
Chapter3.権利保護の原則
Chapter4.人道支援の必須基準(CHS)
Chapter5.給水、衛生および衛生促進
Chapter6.食料安全保障と栄養
Chapter7.避難所および避難先の居住地
Chapter8.保健医療

お問い合わせ

JQAN事務局((特活)国際協力NGOセンター内)
Eメール: